てらこやパパの 「しぐさの法則」

喜ばれながら愛される。元接客のプロが教える!人間関係完全理解。大切なのは3つの感情カテゴリーだけ。

しぐさの法則=「そもそも…」人間関係とは?



人間関係の「
からくり」は、てらこやパパに聞け!

【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!


 

今まで誰も教えてくれなかった。もう一つのコミュニケーションの形。

もう人間関係で、人生を消耗するのは辞めにしませんか?

これからの若い方達へ^^

しぐさコミュニケーションは自分らしく生きるためのツールであり、未来を切り開く最高の武器になります。

どうぞ、人間関係で迷わず進んでください^^

今までの、僕ら世代のコミュニケーションとは、随分と違います。

令和の時代の、僕らの子どもたち世代の世界を素晴らしいものにするために、

この人間関係の本当の取り組み方をお届けします。てらこやぱぱ。

 

どうも^^

= Keep on Smiling =良き周りの人になりたいあなたへ。

<一歩先を行くコミュニケーション>

あなたにベストな心のコンディションを整える。
「人間関係のエキスパート」
しぐさコミュニケーションカウンセラー・「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。

ようこそ!しぐさの法則へ^^

 

人間関係のほんとのところは、実は「とってもシンプル」になっています。

「人の心のからくり」さえ理解すれば、日常の中で、悩みやストレスとなるいろんなことがあっても、
毎日を自分らしく「ありのまま」で過ごすために、私たちが取り組むことは「たった3つのキーワード」になります。

 

「こんなに心の問題や職場の人間関係に悩んでいる人が多いのに、そんなに簡単にいかないよ!」って声が聞こえてきそうですが…

 

確かに、人間関係は「難しい」と思います。私も皆さん以上に人間関係で苦しんできた人間です。

でも「難しい」と捉えて「難しい」ことをしようとするから、私たちは世代は「出来ること」に取り組まなかったのです。

その出来ることに取り組まないで「人間関係で毎日を消耗する」となってしまうのは、人生にとってこんなにもったいないことはありません

 

「人間関係は難しい」という思い込みの状態が、じつは目の前の、人生の豊かな部分をたくさん見逃してしまいます。

 

人の心のからくりを理解し、そう「あろうとする」ならば、出来ることたった一つに取り組めばいいのが見えてきます。

 

それだけで、心的問題にもなる悩みやストレスをうまく処理出来たり、そもそも悩み自体が悩みで無くなったり、「職場の人間関係を快適」にすることやプライベートや恋愛や子育てに至るまで、また、自分や相手に良い影響を与えられたり「なりたい自分」や「夢や夢中になれること」などの豊かなことにも気づきやすくなります。

 

他人は変えられます。人生でやりたいことも見つかります。

あなたの環境を自分パワースポットにだって出来るのです。

どうぞ、今まで誰も教えてくれなかった人間関係の新しい世界を一緒に覗いてみませんか?

 

しかし、おそらくみなさんが、「今まで聞いたこともない」ことをお伝えしています。

私たちは人間関係に関わらずには生きてはいけないものなのに…

あるようでなかった人間関係のトリセツ、なぜ?今までなかったんだろう?

また、どうしてこんなこと言う人いなかったんだろう?というものです^^

 

現場のプロの「技」教えます!

もともと、自分のために使ってきたものなのですが、前職の退社を機に、
今回「プロのセラピスト」として仕事とすることとなり、

捉えどころのない人間関係を捉えられるように

日常のコミュニケーションで普通に使えるための、

限りなく見える「人間関係のロジック」として、手の内をほとんどオープンにしています。

一講座になるほど、ここで長い説明をしています^^

長いですから覚悟して読まれないと最後まで読めません(笑)

 

これは、今までの現場での25年の接客業、管理職、心理学やNLP、量子力学、引き寄せ、神道、陽明学(学問)ほか、さまざまな学んだ経験などを、

「しぐさの法則」として、全ての要素が凝縮されています。

 

「人間関係をどうにかしたい…」には2つあります。

  • 自分のコミュニケーションと
  • 良き周りの人になれることです。

しぐさの法則ではこの2つを同時に叶えます。

 

そして、実際、メンタルケアにお世話にならずに、自分自身がプレイヤーとして、過去の人間不信・軽うつ・人見知りのまま、

自分自身で「メンタルクリア」にした「人間関係をおもしろがれる」ようになれた方法です。

そもそも…そういうものになってしまう大元は「まさにここにある」わけです。

自分の心の健康と「良き周りの人になれる」こととは、まったく同じことだと気づくべきです。

 

それ自体が、

「笑顔を守る・笑顔を創る」に関わる人には”必須の能力”です。

特に若いリーダーの方は必見です!

今のうちに身につければ、ほぼ最強になれます^^

現場で活用できるものの結果は「今、目の前の人を笑顔に出来る自分になること」です。

主に、リーダー(職場・社員・親・先生・カウンセラー・セラピスト・コーチ)、接客業などの、

「笑顔を守る・創る」立場の人には、あえて今の時代、

「必須」の能力でなければならないと思っています。

どうぞ、ご自分のお持ちのスキルにお役立ていただき、沢山の笑顔を増やしてください^^

 

それをとってもシンプル手順パッケージしています。

出し過ぎぐらいに^^出来る限りを文字にしてみました。

正直、簡単とは言えませんが、ちょっとやってみようと思う人ならだれでもできるはずです。

 

しぐさの法則」

 

人間関係は、“見えないから怖く” “分からないから悩む”ものです。

 

人間関係って、そもそも…どういうものなんだろう?

どんな仕組みになっていて

何に取り組んで

何を身につければいいのか?

 

あなたが今どんな状態で、では何に取り組み、何を身につければいいのか。

実は人間関係自体は実にシンプルな構造になっています。

「しぐさの法則」僕の「しぐさ」セラピーは、何にでも活用できる、とってもシンプルなカウンセリングです。

もちろん、日常のコミュニケーションでも活かせるようなものになっています。

現場の人間だからたどり着いた、本当の「心の健康を維持する現実的な方法」です。

 

でも、これはコミュニケーション能力やノウハウのような方法の話ではなく。

スピリチュアルや占い、引き寄せや、難しい哲学の話、「テンションだけ高める」自己啓発の話でもありません。

 

こういったものは、日常で自分事として使えなければ、なんの意味もないと考えています。

もっと、言えば…あなたは「あなたでない」ものに、なろうとするから難しく感じるのです。

 

現実的な方法論

  • 人間関係の構造「心のからくり」仕組みの理解。
    悩みを産みだしているあなたの本当の心の状態。
  • 取り組み、モチベーションの元へダイレクトに届ける、感情の3つのカテゴリーをシミュレーション(自分と相手の感じ方を推測できる力)
    考え方や在り方、テクニックやマインドスキルの実践。
  • 身につける、あなたのベストな心のコンディショニングを維持するための「幸運体質」あなた自身が大切な人の「パワースポット」になれる。人の行動は大きく分けて2つしか二ことに気づける。自分自身のメンテナンス出来る。相手がどんな状態か分かり何を届けてあげればいいかが分かる。喜ばれながら愛されるようになります。

 

この3つがセットで「しぐさの法則」と言います。

この3つの流れを身につければ、人間関係のまったく違う世界が見えてきます。

 

ここが重要!

つまり、現実的な方法で、あなたの人間関係の「見える世界」を実際に変えていく方法です。

人間関係はもとより、人生が変わると言っても過言ではありません。もちろん、職場の人間関係の良い循環や接客ではノウハウだけでなく心からの「おもてなし」ができるようになります。

 

私たちは、人間関係で「そもそも…」何をしているのか?が見えてきます。

今まで、「見えなかった」「分からなかった」あの人のあの態度、自分の悩み、苦しみの正体…

あなたの笑顔を奪う、これまで謎だったところや、もやもやの原因をハッキリさせることができます。

見えない、分からないってだけで、大切な人生を消耗するのは非常にもったいないのではないでしょうか?

 

見える、分かるということは次に「どこを」「どうしたら」が見えてきます。

さらに、どうしたら人間関係で「幸運体質」という「良き周りの人」になれるのか?

その明確な答えもあります。

 

どんな仕組みになっていて=人の心は構造的である

 

歴史上そして人類史上、人間の心が構造的だと発表した人がいます。
心理学の父である2400年前の哲学者アリストテレスです。

構造的ということは、プロセスの手順があるということです。

 

ちょっと難しい話をさせていただきます^^避けては通れないので^^

「無意識」とか「潜在意識」と言うものがあります。
分かりにくいので「無意識=潜在意識」という前提でお伝えします。

さらに「しぐさの法則」では「無意識」は構造上のただの通り道としています^^

 

コミュニケーションで伝わるのは言語7%、非言語93%と言われています。

これは、日常生活の93%以上が、「無意識」にあなたが選択し、無意識に「入っているもの」が出した「相手の反応」ということです。
相手に伝わるほとんどは、93%の非言語、無意識です。

つまり、雰囲気やフィーリング、態度として、93%のあなたの「状態」が伝わるのです。

 

日常生活のすべての面において、「無意識」のうちに判断したり、行動したりしていることが、

私たちの対人関係のほとんどの結果を出している…そういう構造になっています。

 

つまり普段、無意識に行っている、あなたの行動、言葉、表情、相手に与える印象、判断、反応など、
人生のすべてにおいて、僕たちが出した結果は必ず「無意識」という状態の影響を受けているということになります。

いくらあなたが人前で、良い人を演じていても、お酒の席で横柄な態度を取ったり…

インターネットという見えない所で、人を批判したりすることの日常は、必ずあなたの印象に表れてきます。

 

個人カウンセリングで最初に確認するのは、問題の解決ではなく、問題の発見、根幹の「状態」を確認します。

あなたがその状態から、人間関係でどう「反応」しているのかを見ます。

 

代替医療の世界では、人は一日に6万回「考え事」をしていると言われます。

その無意識に行っている「考え事」の中身が、ネガティブかポジティブなのか?

エネルギーが停滞している?循環している状態なのか?

どう人生に影響があるか、なんとなくお分かりいただけると思います。

地元情報誌「西広島タイムス」さんでコラムを掲載!

西広島タイムスさんでは2019年1月から12月まで 毎月「子育て応援ページ」として子育てに役立つ情報を 週ごとに掲載する紙面が始まっています。 心のコンディショニングを育てる基本的プログラム。 &nb ...

続きを見る

 

要するに、人間関係の結果は、無意識にある「”あなたの状態にある”」のです。

あなたの心のコンディションがすべてです。

しぐさの法則では「無意識」は、ただの通り道としています。

ということは、あなたの行動を支配する、無意識に何かが入る「始まり」があるという事です。

 

さらっと書いてますが、この「状態」そのものの威力はすごいのです。

その、あなたにベストな状態を保てたならば…

上司の小言なんか鼻歌にしか聞こえなくなります^^

 

「心のコンディション」状態の威力についてはこちらを。

心のコンディショニング(状態)の本当の威力!

どうも^^ 人間関係のエキスパート 「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。(@terakoyapapa)   Contents1 人間関係の結果は、無意識にある「あなたの状態」にある!1. ...

続きを見る

 

無意識の機能は私たちにはどうすることも出来ません。

心がどんな仕組みになっているのかは、「良い悪い状態」であろうとも、そのあなたの状態(コンディション)が、人間関係に現れているという事です。

つまりそういう構造になっているという事実だけです。

イライラしていたらそのような態度を取り、幸せを感じていたら人にも優しくなれます。

まずは、何が無意識に入っているのかに、どれだけ気づいていけるか。

そして、「何で満たせばいいのか」という事になります。

構造と言う無意識を「活用」するにはどうしたらいいのか?まずはここから。

 

「始まり」あることを理解しておかないと、うまくいきません。

「しぐさの公式」を知りたい方はこちらもどうぞ^^

しぐさの公式

モノゴトには原理原則があります。   人間関係の悩みは、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】 どうも^^ = Keep on Smiling = ...

続きを見る

そもそも「しぐさ」って何だ?

「しぐさ」と聞いて、皆さんはどういうものだと思いますでしょうか^^
所作、動作、態度、身振り、マナーとか「おもてなし」などでしょうか?

最近は、あまり聞かなくなった言葉かもしれません。

 

でも、実は「しぐさ」こそ、状態によって無意識が素直に表現されていくプロセスそのものなんです。

潜在意識とか脳科学とか量子力学とか「無意識」が実現されていくことを難しく捉えなくても
言葉、視線、顔の表情などの「しぐさ」に、そもそもその原理を、日常的に体感しているんです。

とっても身近なところに、答えはあるんです。

 

「しぐさ」とは。

ここでは、人間関係のもう一つの「しぐさ系コミュニケーション」と考えてください。

ちがいは「行動」と比較してみれば分かりやすいかもしれません。

  • 「行動」はあることの目的のために、実際に身体を動かすことです。
  • 「しぐさ」は心のあるものが意図せず「自動的」に構造的に自然に立ち振る舞いに出てしまうことです。

つまり「意識的」なのか「無意識的」なのかの違いです。

「木で例えると」

枝葉を自分の望むものにしようとするのが「行動」で。

根っこにあるものが、自然に花開くことが「しぐさ」です。

 

よく勘違いされるのが「おもてなし」です。

おもてなしをしようと意図している時点でそれは「行動」です。

おもてなしは「裏も表もない」から、「おもてなし」です。

意図せず自然に心が「やりたくてやっている」ことです。

 

その源泉には「人を喜ばせた経験」あなたの体感イメージがあるからです。

それに反応した結果、「おもてなし」になっているのです。

あなたの状態にある「あなたのでない」と出来ないのです。

 

マニュアルにお客様には「笑顔」をするように書いてある。

「ねばならない」のであれば、その笑顔は「行動」です。

笑顔で接客するのが、そもそも楽しくて、それに反応して「やりたくてやっている

その人が、「人を気持ちよくさせる体感イメージ」が無意識にあれば、
指導されなくてもあたりまえのように出来るということです。

 

しぐさとは「行動」ではなくて「反応」です。

 

つまり、口角を上がるとか、ウイスキーって言うとかじゃなくて、

笑顔になれることの「そもそも」が分かってないのです。それも指導する立場の人が…

「私の笑顔には気持ちよくさせられる力があるんだ!」という体感をさせることが先です。

 

また、挨拶のできない子に、「挨拶をしなさい」と言っても…

「怖い」「恥ずかしい」といった「今までに受け取った体感イメージ」が無意識に入っていたら、構造通り挨拶を、なかなか出来るものではありません。

「ねばならない」行動をすすめることは自然に逆らえということです。

「しぐさ」として、ストレスなく自然に挨拶が出来たらいいですよね^^

「挨拶は気持ちいいものだと知っている!」という体感をさせてあげることが先なのです。

そこがモチベーションの元となります。

 

体感が⇒確信に変わり⇒自信になる。

「自信」モチベーションの創り方「そのもの」でもあるわけです。

 

無意識は、あなたが受け取ったイメージのほうへ、あなたの心と身体を持っていくだけです。

良いも悪いも、手を抜かずに愚直にその方向へ持っていきます。

 

注意ポイント

「挨拶が出来る自分にならないといけない」という思いは、逆に「挨拶が出来ない自分」として無意識に入ってしまいます。

「変わりたい」は「変わらなければいけない自分」自己否定というセルフイメージを強固なものに変えてしまいます。

 

では、「体感をさせてあげるのが先」という受け取ったイメージ、その状態に入っているものの正体は何なのか?

それは、嬉しいとか、楽しいとか、悔しいとか、辛いとか…

感情(情緒)に紐づいた「体感イメージ」というものです。

※正確には情緒=わかりやすく感情=「喜怒哀楽」と表現します。

喜怒哀楽の効用と「しぐさ」セラピーのヒミツ

どうも^^ 人間関係のエキスパート 「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。(@terakoyapapa) 普通に会話などで使う「喜怒哀楽」 喜怒哀楽が激しい。 喜怒哀楽が表に出ていない。 喜怒哀楽を ...

続きを見る

難しくとらえる必要はありません。

大切なのは、自分に対しも、相手に対しても、その行動の始まり、最適な感情を伴った体感をさせてあげることが大切なのです。

心のコンディショニングを整える

つまり、しぐさを簡単に言うと、

思っていることと、やっていることに差異がないという事です。

だから、意識もせずスッとできてしまう。

ありのままのあなたで「いなければ」出来ないのです。

別な言葉で例えると、差異の無い状態は「夢中になっている」(モチベーション)とも言えます。

思っていることと、やっていることが同じなのです。

 

笑顔も挨拶も、思っていることと、違うことを産みだそうとしていることが難しいのです。

思っていることに、そもそも、その行為のための、体感イメージが存在していないのです。

だから、「ねばならない」(テンション)という行動でカバーしようとするのです。

だから、夢中になれないし続かないのです。

 

もっと言うと、

卵焼きの材料(状態)で、卵焼きを作ろうと(反応)思って、結果、卵焼きが出来ている。

あたりまえのことを、声を大にして言ってるようですが^^

でも、対人関係では、卵焼きの材料(状態)で、ステーキを作ろうと(行動)していませんか?

人間関係を「難しく」捉え「難しい」ことをやってないでしょうか^^

 

ウソのない自分で人間関係を楽しみたいのであれば、

あなたの状態を、思っていることと、やっていることに差異がないものに

「コンディショニング」を整える方がもっとも大切なのです。

 

「体感はしぐさに宿る!」

あなたの感情に紐づいた体感イメージの「あなたの状態」が、

あなたの人間関係における質「反応」のすべてです。

 

上司に怒られて、めっちゃへこむ人と…

上司に怒られても、全然平気な人と…

 

 

実は、物凄いこと言ってるんですが…

この感覚は、「頭で理解すること」は難しいと思います。

文字だけでは、おそらく「しっくり」こないでしょう。

でも、この差異がない「しぐさ」の感覚も…

無意識にある「状態」に、どれだけの威力があることも…

あなたは本当はもうすでに体験しているものです。

無意識ですから、「気づいていない」だけなのです。

 

直接お会いして、「その感覚です!」

それこそ「体感してもらう」のが一番早いのですが…

 

ただ、その状態に「何を伝えるか」はあなたの自由です。

もっと言えば、あなたが、そうあろうとするのであれば、「どんな状態でいるのか」も自由です。

 

あなたの体感イメージが状態「心のコンディション」を創るのです。

 

では、その、「どうやったら自分にベストなエネルギー状態でいることが出来るのか?」

その現実的な方法論へ参りましょう^^

 

全ての人間関係の始まりは「感情(情緒)」である。人間関係の質は「状態」である。

あの人の態度も、自分の態度も、あの人の悩みも、自分の悩みも…

心のからくりは、

僕たちの「感情(情緒)に紐づいた体感イメージ」が無意識に入っていて、構造的にそれを表現するようになっていた。

ただそれだけという事です。

 

何に取り組み=心のシミュレーション能力

もしも、あなたに本当は人間関係をこんな風に楽しみたい。

「どんな状態でいたいか」

そんな「憧れている自分」がいるのなら…
大切なことは、「憧れの自分になろうとする」ことではなく、

憧れの自分なら、どう行動するのか」です。

人間関係を、おもしろがって生きてる人は、必ずこの状態を維持しています。

その人は、「楽しい人生を送っているから」楽しいのではなくて…
人間関係を「もっと楽しめる自分であろうとするから」どんな状況でも楽しめるのです。

 

そもそも…「自分が何が好き」で「何が嫌いか」という

自分のことを理解していないと、「あなたの本当に欲しい未来」には近づけません。

 

「人間関係は難しい」という思い込みの状態が、じつは目の前の、

人生の豊かな部分をたくさん見逃してしまいます。

 

日常の中に、実は豊かなことがたくさんあって、それにたくさん気づいて…
喜んだり、楽しんだり、ワクワクしたり…
そんな豊かなこと「好きなこと」にたくさんあなたは出会えると、

もっと豊かなことに気づきやすくなっていくのです。

  • 恋人にふさわしい私なら、どう行動するのか。
  • 信頼される上司なら部下に、どう振る舞うのか。
  • 豊かな心をもつ自分なら、人にどう対応するのか。
  • 輝いている自分なら、人生をどう楽しむのか。

「あれ?豊かな人間関係って思ってたよりたくさんあるぞ」

日常の中にある、たくさんの豊かなこと、あなたを喜ばせる素敵なことに、

今よりも、もっともっと気づくことが出来たなら、今よりもっと豊かさに出会いたくなってきます。

そして、その楽しさにもっと出会える…

魅力ある自分にどうしても「なりたくなった人」だけが、

そう、なれそうな方法を探し出し、

その方法を試さずにはいられなくなり、何度も試行錯誤を繰り返して、あなたはさらに魅力のある人になるのです。

 

人間関係で重要なのは…

心の仕組みは、理解できているかは別として、ここで簡単にお伝えしました。

そもそも…知っているのか?分かっているのか?「○○」ているのか?

どうも^^ 人間関係のエキスパート 「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。(@terakoyapapa)   どんなに新しいものを学んでも、人より少しだけ偉くなった気がするだけで、 それだ ...

続きを見る

ただ、いつまでも「ルールブック」を眺めていても現実は変わることはありません。
現実的に現実を動かす、こんどは、あなたという「プレイヤー」としてのお話です。

 

あなたは自分をコミュニケーションの名手に仕立て上げようとしてませんか?

部下に対して、子どもに対してそうしていないでしょうか?

人間関係で大切なのは、コミュニケーション能力ではなくて、

人間関係はシミュレーション能力なのです!

さらに、取り組むことは「たった3つ」の「あるカテゴリー」の応用のみです。

人間関係は、「これだけやっとけばいい」というぐらいのことです^^
そしてあまりにもメリットが多く、今後あなたの「強み」となり、最強の武器となるでしょう^^

あなたが取り組むのは「この一点」といっても良いぐらいです。正し心のからくりの理解が前提ですが。

 

人間関係におけるシミュレーションとは、

なりたい自分なら、どう行動するか?の模擬訓練・模擬実験です。

ポイント

あくまで相場の本質の理解があっての話ですが、為替トレードなどでは、本トレードの前に「デモトレード」(シミュレーション)で練習して、勝てる自分のロジックを見つけて本トレードをするという事があります、また、負け方を知ることで、勝ち方が定着していきます。人間関係もこのデモトレード、デモコミュニケーションにとらえてください。

デモ・コミュニケーションですから勝ち負けもなければ良いも悪いもありません。

現実というフィードバックがあるだけなのです

 

コツは、サイレントコミュニケーションです^^

静かにバレずにシミュレートすることです^^

「やってあげた」を防ぐためにも、サイレントで行う事、そのものにも意味がありますので^^

 

あたりまえの、できることから、シミュレーションしていき、体感や状態に気づいていきます。
挨拶とか、返事とか、表情とか、言葉とか、ちょっとコンビニの店員さんに感じよく接してみようとか。
最初から、難しいことを試すのではなく、簡単なところから試していきます。

 

相手がどう感じているか?どう受け取っているか?相手の感情を推測してみる。

また、あなたの喜怒哀楽や「五感」を通して、どう感じるか?どう受け止めたか?

要するに、シミュレーション能力とは推測と体感です。

ポイント

「客観視」と自分にとって「しっくりくる感情(情緒語)」に気づいていくことです。

 

正確には「情緒語」=言葉なんですが…。
「言葉っ!?」こんがらがるので、重要なんですがここでは「感情」としておきます。

※講座、個人カウンセリング等では、詳しくはお話します。

 

簡単なところからです!何か一つでも、実際に感覚を体感してほしいのです。

例えば

『「はい!」という返事が、相手を良い状態にし、それでいて自分も楽しくなって、やりたくてやっている。』

一つでも、それに気づけたら、それが「しぐさ」の感覚です。

また、今まであなたが生きてきた中で、そんな隠れたあなたの「しぐさ」も、気づいていないだけで、あるはずなんです。

どこかで試して、「人を気持ちよくさせ、自分も楽しかった」体感したイメージが必ずあります。

 

そこに気づけるようになると、もっと試したくなってきます。

ここで初めて、心理学や学び、ノウハウやマニュアル、やり方やあり方、考え方やものの見方、が磨くツールとして使えるようになります。

この過程を知っている者だけが、ノウハウやマニュアルの本当の価値に気づけます。

難しく感じるかもしれませんが、やっていく内に、「精度が高まってくる」と楽しくなってきます^^

今まで見えなかった人間関係の世界が見え始めると、「悩まない体質」も手に入ります。

うまくいかない方法を知ることも、うまくいく方法を知ることでもあるです。

 

その試せる、磨けるツールはこのブログの中やメルマガ等で配信しています。
個人カウンセリングや講座などでは、直接であなたにあった体感ツールをお伝えしています。

 

コツは、「能動的」であることです。

難しく捉えることはありません。ちょっと一歩先を行ってみようという感覚です^^

「受動的に何かが見つかるのを待つ」のではなく、自ら取りに行きます。

注意ポイント

※あなたの資質や天分、優先的五感による受け取り方などで、シミュレーションの取り組み方が違ってくることも覚えていてください。
才能や資質や天分を知ることは、「あなた」を保つための重要な指針となる。

どうも^^ 人間関係のエキスパート 「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。(@terakoyapapa)   あなたが、「しぐさの法則」を活用して「なりたい自分」という「ベストな心のコンデ ...

続きを見る

ちゃんと「しぐさの法則」を理解していれば、もう「無意識や潜在意識」を変えようとか、無理なことをしなくても、これに取り組めばいいという単純明快な方法です。

また、使命や夢中になれること、あなた基準の成功を探さなくても、必然的に見つかるようになります。

当然、差異の無い状態だからです。

 

思わぬ副産物が手に入る

この模擬実験、シミュレーションをたった少し能動的に行っていくこと、

自分の足で立ち、能動的に、相手の感情を推測し、相手のそのものに自分の喜びを感じ取る。

「やりたくてやってみる」そのものの行為の中に、思わぬ副産物が手に入ります。

いつの間にか身についているもの

  • 考えることと、感じること
  • 待つことと、信じること。
  • 能動的・好奇心
  • 想像的・創造力
  • 聞く力・聴く力
  • 「7つの習慣」のすべて
    インサイド・アウト」「主体性」「ゴールから考える」「最優先事項を優先する」「Win Winを考える」「まず理解に徹し、そして理解される」「シナジーを創りだす」「刃を研く」

 

シミュレーションを行う、そのものの行為にこれらすべてが含まれています。

いつの間にか、あなたが知らぬ間に「主体的になっている」います。

あなたの中に「主体的」であることの体感イメージ」が自然に育っていきます。

「感謝する」のではなくて「感謝できる自分にいつの間にかなっている」のです。

実に「しぐさ」的なんです。

 

何を身につければいいのか?=Keep on Smiling

 

何を身につければいいのか…「あなたは、もう身につけ始めているが答えです。」

 

あなたが、何を身につけ始めているのかは…「自分にベストな状態」という「人格」です。

人格を身につけようとしたのではなく、いつの間にか「人柄」が良いと呼ばれるようになります。

 

人格って言うと、何かすごい人にならなければならないようなイメージですが。

あなたはすでに、周りの人に良いエネルギーを与えられる、人より一歩先を行く。

人格=「良き周りの人になっているはずです」

これこそが、2つを同時に叶える「しぐさの法則」の真髄です。

この時点になると、「心のからくり」や「取り組むべき3つのステップ」などは、ほとんど意識しなくなります。

人間関係の中で、自然とそういうコンディションになっているということです。

この良い循環の「コツ」を多くの人に届けられたらと思っています。

あなたから、あの人へ…あの人から周りの人へ…そんな良い循環が出来たらなと思います。

 

7つの習慣のコヴィーさんも、原理原則を自らの「人格」の内に深く内面化させる必要があると述べています。

あの聖人と言われた孔子も「私は忠恕のみである」=誠意と思いやりのみであると答えています。

「誠の意」=モノゴトの理「心のからくり

「思いやり」=豊かな心のスタンスを日常に表現する「シミュレーション

孔子でさえ、周りが勝手に聖人と呼んだだけなのです。

また、補足として「思いやり」の中には何があると思いますか?

そうです!「3つのカテゴリーキーワード」が入っています。

イチローや樹木希林さんなども、人格者になろうと思ったのではなく、おもしろがって夢中に生きて来た人たちですよね。

要するに、「奢らず」「比べず」「面白がって」樹木希林さんのような生き方も、出来るようになります。

 

「人間の最大の罪は不機嫌である」ゲーテの言葉です。

細心の注意を払い、あなたの「ベストな体感エネルギー状態を維持する」ことです。

そのためには一日一日良いエネルギーの循環を起こすために、今この瞬間を大切にすることです。

良い循環の中に留まることです。

そう、あろうとすることで「幸運体質」になれます。

あなたは、自分に対しても、相手に対しても本当の意味で「プライド」を持っているということです。

 

世の中は、あなたの情緒を不安定にさせるネガティブな「情緒語」に溢れています。

インターネットからテレビから、携帯など見えないけれど、あなたの周りの空気中にはありとあらゆる「情報」に溢れています。

影響を受けないはずがないのです。

 

普段の日常生活では、どうしても「もっと自分を楽しみたい」よりも

「嫌な思いをしたくない!」の方が強くなってしまいがちです。

あなたの「快」に意識を向けることです。

普段の日常の中であなたのアンテナが「なりたい自分」に気付いて、それをキャッチする以外に

あなたが本当に「なりたい自分」や「夢」に出会う方法はありません。

あなたの感性が「快」を感じる延長線上にこそ、あなたの夢や使命の場所がきっとあるはずです。

 

僕は、特別「人を救いたい」と思っているわけでもありません。

正直、自分に問いかけても、その「人を救いたい」という感覚が、これっぽっちも見つからないのです^^

ただ、人間関係の問題は「どうにかしないといけない!」と強く思っています。

なぜなら、「悩み」や「ストレス」が人生にとって「大きな悪影響」を及ぼすことを、自分の経験として十二分に分かっているからです。

「どうにかしないといけない!」と、ほっとけなくて目の前の人の問題に取り組んでいると、結果的に「人を救う」ことになってた…ただそれだけです^^

 

それが、なんだかおもしろくなっちゃって^^…

いろいろな学び、お店経営と言う「自分の時間がほとんどない」日常の中で、いろんな人に会いに行ったり、やりたくてやってると…

いつの間にか、誰かに「人間関係のエキスパート」と呼んでいただくようになり、スタッフが「辞めたくない職場」という職場づくりに成功したことを、「店長の人柄ですね」と呼んでいただけることも、結果、そう呼ばれている…ただそれだけです^^

実に、しぐさ的なのです。

 

僕に、特別な才能はありませんし、特別な力もありません。

やってきたのは、ただこの「しぐさの法則」です。

現場で自分を実験台として、たどり着いたものです。

過ぎた過去や、まだ来てない未来に不安になるのではなく、

「なりたい自分になろう」ともしたのではなくて、「なりたい自分なら…どう行動するだろう?」

てやってたら、結果、そうなってた…

ホントのところ、人間関係に限らず、本質とはこんなものなのかもしれません^^

 

正直、今までやってきたことを「ロジック」としてお伝えできるようになれるとは、思ってもいませんでした^^

隠しごともどうも苦手で…お伝えしたい内容はここでほとんど「暴露」しています^^

ただ、直接あなたとお会いできる講座であれば、よりお伝えできると思っています。

「しぐさの法則」講座のご案内。

Contents0.1 ■地域・企業・学校・行政・商工会などを対象に、座談会・講演、セミナー講師依頼を受け付けています。1 講座開催のお知らせ! ■地域・企業・学校・行政・商工会などを対象に、座談会・ ...

続きを見る

 

幸か不幸か…

昨年、25年営んできたお店を閉めることとなりました。

もし、今まで通り仕事をしていたのなら…「しぐさの法則」は世に出すことはありませんでした。

別に、隠していたわけでもないですよ^^

そもそも「しぐさの法則」とは日常の会話の中で、これらを盛り込んでいき、自分にも相手にも良い循環を起こすもので、披露するものでもなかったからです。

だから、僕のセラピーは、教える人、助けてもらう人という立場ではなく、

セミナールームでガッツリかまえるのでもなく、

同じ人間として、日常の自然な「会話」から、あなたの人間関係の「見える世界」を変えていく、そのようなスタイルなんです。

 

「嫌われる勇気」のアドラーさんは「人のすべての悩みは対人関係である」と述べています。

残念ながら…今、ストレス№1は「人間関係」職場の離職率№1は「人間関係」となっています。

これまでの古い価値観がどんどん崩壊していく中、人間関係の問題は未だ出口の見えない状況にあるようです。

 

平成が終わり、新しい「令和」の時代が来ます。

令和とは、古い意味では“神様のお告げ”という意味のようです。

そして、“皆が仲良く“ということなのでしょうか。

古来から日本の神様は争わない、それぞれすみ分けて「神様のお告げで、これから春になって和を保っていこう」という事なのかもしれませんね。

今までのコミュニケーションから、

もう一つの「和」の「しぐさ」の世界を、それこそ「体感する時」なのかも知れません。

 

ブログでは、いろいろな情報や、無料・有料コンテンツなどを配信していきます。

また、講座やセミナー、個人カウンセリングなどのサービスも充実させていきます。

「えっ!こんなにハッキリするの!?」

只今、無料「あなたの状態&アドバイス」を行っています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

サービス

サービスのご案内です。 現実的な方法で、あなたの人間関係の「見える世界」を 実際に変えていくサービスです。 SHIGUSA SYSTEM MAINTENANCE SUPPORT   Cont ...

続きを見る

= Keep on Smiling =

あなたの明日が笑顔あふれる1日になれるように^^

今までとはまったく違う人間関係の世界へ。

先ずは無料メルマガをご登録ください。

てらこやパパでした^^

この記事が気に入ったら
いいね ! してね^^

Twitter でフォローする

おすすめ記事

1

人間関係の「からくり」は、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】   Contents1 今まで誰も教えてくれなかった。もう一つのコミュニケーショ ...

2

モノゴトには原理原則があります。   人間関係の悩みは、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】 どうも^^ = Keep on Smiling = ...

3

西広島タイムスさんでは2019年1月から12月まで 毎月「子育て応援ページ」として子育てに役立つ情報を 週ごとに掲載する紙面が始まっています。 心のコンディショニングを育てる基本的プログラム。 &nb ...

4

【人間関係の心の問題を、根本原理から現実的な方法で解決する!】   「相手は変えられる…」=「心のからくり」を知らないから人を変えられない。 「夢や、やりたいことが見つかる!」=「快」状態の ...

更新日:

執筆者:shingo

Copyright© てらこやパパの 「しぐさの法則」 , 2019 All Rights Reserved.