「心が健康で在るための」残り93%の会和術

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コロナに始まり、

ニューノーマルな次代を迎える

今だからこそ!

 

世の中の「コミュニケーションの概念」を

「在り方から変えていく!」

 

人を傷つけたくない…
嫌われたくない…
そんな優しいあなただからこそ!

もうこれで!

堂々と人間関係を

楽しんじゃっていいんです^^

 

人に喜ばれながら愛されてしまう^^

心が健康で在るためのコミュニケーション

「93%の会和術」

 

人との暮らしの。
会って「話す」という「情報の共有」から(7%の思い込み)から
会って「和を創る」という「気持ちの循環」という(93%の活用)へ。

  [st-mybox title=”ノウハウ公開” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]


心が健康に在るためのコミュニケーション「残り93%の会和術」のノウハウについて「こちらで公開」しています。

  性質上難しい説明になりますし、 文字だけの情報だけでは身に着けることは出来ないとは思います。

  出来るだけお伝えしたいと長文ではありますが、 少しでも誰かの「人との関わりの健康」に役立てればと思っています。  

また、ご縁があって一緒に取り組めることになりましたら、 前もって知識を得ていただいた方が早く解決に向かいます。

大切なのはあなたにとって「どう機能するのか」ですので、どうぞゆっくりとしたお時間のある時でも一読くださいね^^ [/st-mybox]

一家に一人。一課に一人。一地域に一人。
「あなたに会ったら笑顔になれる^^」


そんなあなたに^^
なっていただけませんか^^♪


 

もうこれやっとけば大丈夫^^


 
「人に喜ばれながら愛される人の使っている」

心が健康で在るためのコミュニケーション「残り93%の会和術」

接客心で取り組む。あなたの「モチベーションカウンセラー」の山本伸吾です。  

目次

■今まで「知らなかった!」「足らなかったこと!」

本当のコミュニケーションという最強のツールをあなたに。  

私たち人間は、社会を構築し、 その中で

支え合って生活をする生き物です。  

 

そのため、周囲の人とのかかわりが

自分の幸福度や価値観に大きな影響」を与えます。  

 

しかし、

対人関係をどのように築けばいいのか? ホントの意味で、

学習する機会はあまりないような気がします。

 

  でも、かたや学習する機会がなかったのにも関わらず… 始めましての方でも、

「一瞬で」いとも簡単に「信頼関係を築く人」がいます。  

 

いったい何が違うのでしょう?それは…

「もう一つのアプローチ」「知っている」からです。  

 

そもそも…在り方が違ったのです。

人といい関係を築けないのは。  

それは、コミュニケーション能力が足りないから…?

コミュ障だから…? 全然違います^^

 

コミュニケーションに上手いも下手もありません^^  

 

「あなたが悪い」のではなく…

「うまくなる」必要があるわけでもなく…

「不器用」なのでもなく…です。  

 

人に喜ばれながら…

人からは愛され…

だから、心が健康に在れる。

 

ほとんどの方が、その方法を知りません。

というかほとんどの方が、全くそれに気づけないでいます。

 

コミュニケーションとは、つまりは

自分を含む「人の扱い」のこと。  

 

自分に対しても相手に対しても

どう扱っているのか?  

 

それが、

心が健康で在るためには欠かせない要因です。

 

今の「人間関係」不具合は、

コミュニケーションは「能力だ」として

「人の扱い」そのものに注目しなかった

おろそかにしてきた結果だと思います。  

 

「人を雑に扱うこと」これをハラスメントと言います。  

相手の心の健康は損なわれます。

あなたの心も健康でないことの証明でもあります。

 

「人の扱い」を「おざなりにしてきた影響」で、

だから、精神的な問題や職場の人間関係の現状が

いつまでも変わらないです  

 

これって「能力」と関係ありますか?

「在り方」の問題ですよね。  

 

また、能力があるか?ないか?の判断で

自分を「コミュ障」と思い込んでいる人もたくさんおられるのではと思います。

 

 あなたの個性そのままで、楽しめる方法があるのに残念でなりません。

 

  では、どうしたらいいんでしょうね^^  

「人生において最も明白で大切な現実は得てして、

最も見えづらく考えにくいもの」

 

コロナ過で始まったニューノーマル時代。

ますます、人間関係やコミュニケーションが気薄になっていく時代に。

見えずらいものを見ておく。  

 

そもそも…

自分のコミュニケーションの状態はどうなっているのか?

取り組み方って本当に合っているのだろうか?

コミュニケーションの「本質」とは何か?  

自分を含む「人の扱い」を今一度「見直す」ことは、

 

あなたの人生を

「変えてしまう」ほどの力があります。  

 

そもそも…

世間で言われる「上手く」なるために、

人間関係やコミュニケーションがあるわけではなく…
(能力=説明力やリベート、マナーや聴く能力、スピーチ力)

 

幸せになるために人間関係やコミュニケーションはあるのです。
(気持ちの循環)  

 

コミュニケーションは目的でなく、

そのための「手段」のはずです。  

 

コミュニケーションで「泣く人」コミュニケーションで「傷つく人」をなくしたい。

実は、今でさえ「え!ほんとに!」って 皆さんから言っていただけますが、

過去の自分は小学校4年生で人間不信になり、

「人見知り」「どもり」「人間不信」「短気」

人付き合い不適格者でした^^

[st-card id=479 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]  

 

でもあるきっかけで、コミュニケーションを

「うまくやろう」から卒業し、

「心の健康を叶える」には?からシフトし。  

 

そもそも…から「見直し」たことで今の自分がいます。

自分のようにそこに気づけず困っている人の力になれないか?! 

 

人を傷つけたくない…

嫌われたくない…

そんなやさしいあなただからこそ!

笑顔を伝染させるコミュを手に入れ。  

 

「心が健康で在るため」の術を叶えてほしい!

根底にはこんな思い私にはあります。  

 

コミュニケーション次第で、

人は生きることも、泣くこともできるのです。  

 

愛する人と出会えても…

切なお客様をおもてなしするのも…  

職場の人間関係…

スタッフの育成(人を育てる)も…

間違った人間理解をそのままにしておくと、

知らず知らずのうちに人を傷つけ、不快にし、トラブルに発展しかねません。

 

人の悩みの大半は、人間関係の悩みだといわれます。  

 

一方、人の喜びも、やはり人間関係から得られるものです。

 

また、全ての幸せ、豊かさ、チャンスというものは、

必ず【人を介して】やってきます。

 

その反面

「ストレスの原因は殆ど人間関係にまつわるもの」答える人が多いのではないでしょうか?  

 

つまりは、人を 「どう扱っているか」が問われます。

 

その結果が 「人を介して」返ってきます。  

 

人との関わり方や人間関係「人の扱い方」が上手くできないと

幸せや豊かさ、チャンスというものは巡ってこないどころか、

多くのストレスを抱えてしまう」んですね。  

 

人は人の中で傷つきます。

そしてまた、 人間関係の中で癒されていく。  

 

人間関係ほど、

苦しみと喜びの両方のもとになりうるものはない。

 

だとしたら、できれば

喜びをより多くしたい」と思いませんか^^

 

語弊を恐れずに言うと「好かれる人って」

実は簡単に作れるんです。

 

最初は理解が追い付かないですが、実践していただいて実感という

「体感」をしていただければ、その意味が分かってもらえると思います^^

 

たった3つのキーワードから

私の前職は接客業ですが、 スタッフを

「またあなたに会いたいと思われる」

ファンを作る 「好かれる人育て」教育するのも仕事でした。

 

それもたったの 3つのキーワードから。

 

「残り93%の会和術」は、

「喜ばれながら愛される」

あなたのファンを作るものにアップデートさせてくれます^^  

 

自分のコミュニケーションをコントロールできる

「小さくても強い自分が手に入ります」  

 

「人から好かれる」というのは、

好かれる「やり方」ではなくて

【在り方】が大事だと思います。  

 

「在り方」こそが残り93%の部分。  

「在り方」が人の「扱い方」として「しぐさ」になって現れます。

それも隠しようもなく^^

 

このコミュニケーションそのものが、

好ましいあなたにアップデートしてくれる

「体験学習(アクティブラーニング)」です。  

 

これを

日常のコミュニケーションの中で普通にやっていく。

それもバレずに^^  

 

【体験学習】なので、

【誰でも身に付けることができる】

そして【体験学習】を通じて

【人から好かれたと言う経験】【在り方】磨いていきます。

 

あなたの課題という「磨くもの」があって磨かれていきます。  

この93%の会和術の経験、体感が、 あなたの

人との暮らしの「見える世界を確実に変えてくれます。」  

 

[st-mybox title=”通常の能力と言われるコミュニケーションとは取り組み方がそもそも違います。” fontawesome=”fa-question-circle” color=”#4FC3F7″ bordercolor=”#4FC3F7″ bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

私は、25年お菓子屋の店長をしておりました。
いわゆる現場のリーダーです。

リーダーの仕事は多岐にわたりますが、接客はメインの仕事です。
接客とは、お客様に「喜ばれながら愛されなければならない」職業です。
「何を話した」かより「どんな気持ちにさせたか」がリピートを叶える接客の結果です。

また、この人は「私をどんな扱いをしてくれる人なのか?」が問われます。
それには、心の仕組みを理解し「人の気持ち」が分からないと出来ません。

なので、「何を話したか」という会話でなく、
「どんな気持ちにしたか」という、会って「和」を作ることのできる会和。
気持ちを循環させる「非言語のコミュニケーション」は欠かせないことになります。

「言葉」に頼らなくていい。
なので、通常の能力と言われるコミュニケーションとは取り組み方がそもそも違います。

さらに、接客はチームで動きます。
「私たちが楽しんでないと、お客様は楽しむことはできない」の前提から、スタッフ同士のメンタルケアや信頼関係を築く、モチベーションを高めて笑顔あふれるチームでないとうまくいきません。

つまり、人を笑顔にできる職業「接客するものは心が健康な状態」でないと接客にはならないのです。
私の提供する非言語コミュニケーションサービスはすべてこの応用になっています。

[/st-mybox]

 

これまで

当たり前にやってきた、 気づかずにやってきた、

疑問にも思わず行ってきたコミュニケーションを

 

能動的に「アップデートしていくことを心掛け、  

「あなたに会ったら笑顔になれる♪」

笑顔を伝染させる♪

そんなあなたに^^
なっていただけませんか^^

 

世間で言われるコミュニケーションのイメージを外して  

もう一つの

真実のコミュニケーションの世界をのぞいてみてください。  

 

今まで誰も教えてくれなかった、残り93%をアップデートする。

ありのままスタイルの世界観。 CONSEPT

そもそも…(本質・前提)から、

あなたのOS(オペレーションシステム)見直していきませんか^^  

 

■今、こんなことになっています。

今、「人との関わり」で、こんな状況になっているのをご存じでしょうか?

  [st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”100″]

・自殺者2万人。うつ患者104万1000人が通っている人。

・8人に1人、1500万人は潜在的なうつ症状がある。

・今10代のうつが増え、中高生の自殺率は記録更新され過去1位。

・もちろん、離職率№1は「人間関係」です。

[/st-cmemo]  

 

さらにコロナ過の中、

「コロナ鬱」も増えています。  

 

また、 結婚しない男女も増えてきて、

少子化問題は深刻です。

手に入れられる方法はコチラ!
「あいすることと愛されること」の幸せを! 婚活を叶える!残り93%会和術はコチラ!  

 

さらに、コロナ過における

お店のリピート離れによる利益減は深刻です。

手に入れられる方法はコチラ!
リピートを叶える!接客のための残り93%会和術はコチラ!  

 

日本の幸福度指数は、こんなに豊かなのに下位に位置しています。  

つまり、心の幸福度は

「満たされていない」という現状なのです。

 

そして

これらすべて心の問題は「相談できる人」がいない「孤独感」から。  

 

厚労省が人間関係の 最終的な「原因」として言っているのが、

相談者がいないというのも含め  

「悩み解消の知識が足りない」と言っています。

 

厚労省が、

人間関係の悩み解決の知識が「足りない」と、そうハッキリ言ってるんですね。  

 

つまり、

「心のマネジメント法」を 「知らなかった!」

「足らなかった!」

「周りは対応できなかった」ということ。  

 

そもそもコミュニケーションにおいては、 93%も足りなかったこととも言えます。  

人間関係を円滑に、 自分らしく幸せに過ごすことのできる知識を 「満たしてなかった」ということです。

 

あなたは、コミュニケーションで

「消耗していく」のか? アップデートして「満たしていく」のか? どちらを選びたいですか?  

 

■もしかして、こんなことも考え行動しているかもしれませんね^^

「人は変えられない、変われるのは自分だけだ」と思い込み  

「自分が成長しなくちゃ」と

自己啓発に取り組んだり  

「自分はどんな人間なんだろう」と

自分探しの心の旅に出たりしているかもしれません。  

 

ハッキリ言っちゃいますが…

「自分に向き合うの」は、

しんどいし、難しい」です。  

 

私も経験があります。 ましてや

主観ではとてもじゃないけど

本当の自分にはいつまでたっても

出会うことが出来ません。  

 

「えっ!自分に向きあわなくていいの?」

 

まーどちらにせよ向き合うことにはなりますが、

アプローチの順番が違うんです^^  

 

実は、人との関係や「人の扱い方」 自分を知るためには、

心の仕組み上」先に「相手にアプローチする方が」

よっぽど 「楽で、簡単」で正しいアプローチなのです^^

 

つまり、皆さん

一生懸命、難易度の高い難しいことに取り組んでいるんです。

 

  解決できない方法に一生懸命お金を払ってきたわけです。  

 

「人は変えられない」が

「人のイメージは変えられる」のです。

ココが非常に重要です!

 

でもそれには、

他人の気持ちが「そもそも」分からなくてはいけません。 

 

「人の気持ちなんて!分からないよ!」って、

いやいや

誰が決めたんでしょうか^^

 

そんなこと言ってたら、問題はすべて解決できません。

  気持ちが分からないってことは、病気に対して、

その元の

原因が分からないって言っているような、お医者さんみたいなものになっちゃってます^^  

 

でもね、「しぐさは口ほどにものを言う」人の気持ちって「症状」として

しぐさに駄々洩れしています^^

実は「見ていて見てない」ってことなのです^^  

 

それがもし分かる「知識」があれば、 受動的なコミュニケーションでなくて、

能動的に

「相手の気持ちをこちらから作っていく」ということも出来るようになるのです。

 

人の気持ちが分からないことで、

かなり長い間苦しみを抱え続けなければならない人も多く出てきていたり、

他者と接することに 強いストレスを感じるケースが増えています。

 

でも、そう言えばコミュニケーションって、そもそも…

改めて習ったことはことがないので… なので、

どうしたらいいのか?相手がどういう接し方をしてくるのか?で

受動的にならざるを得ないかもしれませんね(;^ω^)  

 

でも、我々人間はコミュニケーションなくして生きていくことは出来ません。 なのにも関わらず、

コミュニケーションの学び自体がないのは異常なことです。  

 

でももし、

これらすべてを解決できる方法があったら…

あなたは知りたいとは思いませんか^^  

 

■気持ちが分からないとやってしまう「対処的」問題解決。

対人問題でほとんどの方がやっているのが、 対人関係での悩みやストレス起きてしまった

問題(7%)を解決しようとすることです。  

 

特に、人を指導をする人「リーダー」と言われる人に多く見られます。

 

リーダーと言っても、人の上に立ち、指導する人のこと。

社長から職場・現場のリーダー、コンサルやカウンセラー、コーチ、先生、親、先輩など、

間違った指導をしているところをたくさん見かけます。  

 

学校へ行きたくないって言っている子どもに対して、

いかに行かせようと説得(対処)をしたりします。  

これは心の仕組みからするとますます

「学校に行けない自分」という セルフイメージを強めているだけです。  

 

さらに、

「自分はダメだ」「自分は悪い子だ」という

おまけまでつけて(;^ω^)  

 

人に親切に、相手が喜ぶことと思っていても 「具体的にどういう言葉を使い」 「どういう態度で接する」かは、

「相手の受け止め方」も違うので。

正解は無いようなものです。  

 

しかし、93%のコミュニケーションや「人の扱い」は、

そのものの出来事を作っている 「相手の受け止めた″気持ち″」(93%)

セルフイメージを発見し、

そこへアプローチします。  

 

どんな気持ちを

「受け取ってしまって」 だからこういう

思考になって、こういう行動をしている。

アプローチがまったく違います。

 

つまり、ほとんどの方は

「行動」問題の解決=「学校に行きたくない」に対して

一生懸命処方 「説得」をしようとするわけです。  

 

これでは、問題は解決できません。

 

なぜなら診断「気持ち」が間違っていたら、

いくらいろんな薬「正論」を出しても治りません。

頭が痛いのに、腹薬を処方するようなものです。  

 

これが、

多くの人がやっているコミュニケーションです。  

 

ありとあらゆるところで

このようなコミュニケーションをされている現場を見ています。

 

特に、人を導く「指導者、士業の方」に多く見られるのには、

非常に残念でなりません(;^ω^)  

 

 人間関係の場合、今までは、思考や行動、やり方や考え方は、みなさんいろいろ教え学んできたと思います。  

 

でも、 そのための「感情がどうなっているのか?」

アプローチは出来ていないのです。  

 

■というか…そもそも…コミュニケーションで何が伝わっているの?

「コミュニケーション力が大事だ」これは現代社会では、口うるさく言われ、 コミュニケーションって説明力やリベート、マナーや雑談力や聴く能力、スピーチ力など、そういったものが

「能力」と思われがちですが、

コミュニケーション能力とは、

大きく分けて 2つに分類されます。  

 

・説明力(スキルややり方)

・共感力(マインドや在り方)  

 

「コミュニケーション能力とは何?」と問われれば…

男性は 「説明力」と答え、

女性は 「共感力」と答えたりします。  

 

また、「メラビアンの法則」というのがあって、人とのコミュニケーションでは、

・言語情報7% (説明)

・非言語情報93% (共感)  

が伝っていると言われます。  

 

つまり、ほとんどが

「何を言った」よりも

「どんな気持ちにさせたか」が伝わっていることになります。

 

 もっと言えば、

「私にどんな風に接してくれる存在なのか?」が伝わるのです。

 

もちろん、どちらも必要なのですが、今までは「コミュニケーション能力」と言えば、

その 7%の領域の「説明力(スキルややり方)」を問われてきたと思います。

  7%のやり方の狭き門の能力を磨くなんて、私なんてとてもできません^^

 

コミュ障の人は、こっちの世界に

適応しようとしたかもしれませんね。

 

でも、

そもそも…を、考えて見てください。  

圧倒的に「非言語」の

93%の領域の「共感力(気持ちや在り方)が コミュニケーションの

ほとんどを占めているのです。  

 

つまり、どう考えても

バランスが悪かったのです。  

 

コミュニケーションの語源はラテン語の

「共有」から来ています。  

「情報」としての「共有」もちろんですが、

「気持ち」の共有はどうでしょうか?

その

「人を扱う」93%の「相手がどう受け取ってしまったか」 という「気持ち」を

「おざなりにしてきた影響」で、 だから、精神的な問題や職場の人間関係の現状が

いつまでも変わらないのです。  

 

■非言語の「気持ち」の部分がほとんどを占めるのなら…

私たちの言葉や行動やコミュニケーション「人の扱い」は

「感情」や「思考という

「気持ち」「起源」となりあらわれてくるものということです。

 

ということは、言葉や行動のしぐさやコミュニケーション(行動心理学)の

取り方を「観察する」だけで、

他者や自分の「本心を理解する」ことも出来るはずです。

 

人は感情

「気持ち」(始まりの感情・セルフイメージ)に支配されているからです。  

 

あなたも、相手もです。

「今ここにある“気持ち”が、今の自分、未来のあなたの現実を作っている」ということ。

 

職場と言うのは、「気持ち・感情に支配されている人たちの集団」です。

 

人の「気持ちが分からない」のに、

そもそも人を育てることなんかできません(;^ω^)  

 

なので、

人間の行動・思考傾向を「行動心理」を

「心の仕組み」を学ぶことはとても大切なことなのですよね。  

 

人間の行動・思考傾向が理解できれば、他者の行動の

意図や心理的背景を読み取る」こと、

「人の気持ちが分からない」が

「分かるようになる」ため、

感情的なトラブルを避け、お互いの理解しやすい環境を作ることができます。

 

また、人との暮らしの中で「よりよく在ろう」という幸せを「大切にする」には、 わたしたちは、

自らと相手の特性(タイプ)も知り、

自分が傷つかない

人も傷つけない を、身につけることが大事なのです。  

 

「先に手を当てる」 つまり

「気持ち」の手当が出来る人。  

 

ほとんどの方が自分のことしか考えていない」中、

先に 「人のことを考え」 相手の

「気持ちに寄り添い人を動かせる」コ ミュニケーションに取り組もうとするあなたは、

「自分のことしか考えていない」人 よりも、当たり前ですが、

圧倒的な差をつけられる存在になれることはまちがいありません。    

 

でも、そもそも…

気持ちとはなんでしょうか?

 

それは 「始まりの感情」心の言葉のことです。

こちらでもお伝えしています。

[st-card id=2763 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]    

 

人の気持ちが分かる人というのは…

人の「始まりの感情」心の言葉が分かる人。ということです。

 

人は「始まりの感情」に支配されています。  

相手の 気持ちを読み取り 先に、人の気持ちに

「手当」をすることが出来れば、人間関係で、

ほぼ「動じる」ことはなくなります。

 

感情は感染します。

 

「人生で最も大きな罪は不機嫌である」byゲーテ。

 

イライラって伝って嫌な思いしますよね(;^ω^)  

 

一方、その「気もち」の領域93%にアプローチし、

共有循環させて お互いに

「よりよく在ろうという幸せ」を体感していく

 

それが93%会和術です。  

「快」な気持ちが伝染する^^  

 

良いエネルギーを相手に送って、

相手から良いエネルギーが返ってくる。

 

93%の会和術は

「気持ち」というエネルギーの循環なんですね。

だから、あなたといると 居心地がいい。  

だから、

「恋愛」や「接客」に「圧倒的な効果」を発揮しちゃうんです^^    

 

■真の信頼関係構築術

私が長年やってきた接客とは、常にお客様や取引先、 スタッフとの

信頼関係構築の連続です。  

 

心理的根拠をもとに、

気持ちにアプローチして、

初めてお会いした人でも

「信頼関係を築く必要」がある職業です。 

 

そして、お客様だけでなく

スタッフを「快」主導で動かし「好かれる人育て」のプロです。

 

勘違いして欲しくないのですが…

「販売員」ではないですよ^^  

 

また、「おもてなし」とか「接遇」とかそんなレベルでもありません。

「人の幸せそのものが自分の幸せ。人のために人となる人。」

で在ろうとする職業でした。  

 

信頼関係は、飲み屋や特別な機会を持つことでもなくて…

些細な日常や職場の「気持ち」の循環の中で育まれていくんです^^  

 

平和は日々の日常で創られていきますから^^  

「信頼関係」つまり

「信じて頼れる関係」   安心・安全・相談できる・何かあった時に頼れる存在。

 

私はこの方法を使って

友達100人作りましょう」と、言うつもりはありません。  

 

「みんなに好かれる良い人になりましょう!」と、あなたに求めようなんて、さらさら思っていないです。

 

ただ、

あなたの人との暮らしの毎日に「よりよく在れる」心の環境を叶えたい!

 

残り93%の会和術は

「目的」ではなくて、そのためのツールでしかありません。  

 

あなたを中心に、半径1メートル以内の人との

あなたとの「安心・安全」な関係の「心の環境を叶える」ためのツールです。

 

家庭・職場・コミュニティ、恋人・パートナー・友人。  

あなたの 関わる範囲で十分なんです^^

 

ですから、

「残り93%会和術」を通して、

心のコンディショニングも手に入れ、

「いつも心が健やかでいられる」あなたの環境を叶えください^^

 

恋愛を叶えることを通して自分の心の環境も手に入れましょう!」

 

接客(仕事)を通して自分の心の環境も手に入れましょう!」

って話なのです^^

 

つまり、自分で自分の人との環境を

自分で作る」ことが出来る方法です。

 

あなた自身が相手にとって

私にどんな風に接してくれる存在なのか?」

能動的に作って行ける方法です。  

 

それも、メリットとかWinWinという

利害での関係でなく、

あなたの幸せそのものが幸せと思えるような、

あなたは相手にとって特別な存在という

真の信頼関係になっている関係です。  

 

そこで初めて

心穏やかな」環境を手に入れたことになるのです。

 

つまり、

これを使うものは心が健康であるということです。

 

世の中のコミュニケーションの概念を「在り方」から変えていく!

とまで言っているのは…

ただの情報共有ではなく… あなたの

心が健康であるためにコミュニケーションを使う。」

 

これが

「残り93%から得られる」本当のメリットなんです^^

 

何はともあれ、先ず!人間関係、パートナー、お客様やスタッフ、そして会社に「信頼関係」がないと、

すべてがうまく行かないんですよね。

 

信頼関係が出来ていれば… 相手の意見や世界観、わがままだって… その人の個性として

受けいれることができます。

わざわざ、受け入れようなんてしなくてもです^^

愛くるしさにも感じることができます。

 

自分との信頼関係が出来ていれば…

弱い自分、わがままな自分、怠け者の自分…

そんな自分も受け入れることができるのです。  

 

それはが出来ている会社ならば、

そりゃあ人は辞めて行かないです。

 

家庭の事情があっても

どうにか続けられないかと本人が考えます。

 

だから

明日もまた会社に行きたい! 会社のために協力的に

自ら「快」で動いてくれるようになります。

 

そこで初めて

職場の心配がなくなり売り上げも上がってきます。  

そんな職場を私は「残り93%」を使って作ってきました。  

 

そして、そんなに難しくない^^ ちょっと頑張ろうとする

「意志」と「意識」があれば、誰でも取り組めることです。  

 

だって、人は生存欲求から、 人は、

温もりを求め、関係性を構築し、維持したいという繋がりの欲求があります。

 

無理に同調するのでもなく、他者を許し、連帯していくことで、

自由になれる」わけです。 そうなりたいわけです^^  

 

残念ながら、祈っても願っても占っても…なかなかそうならないですよね(;^ω^)

「心の仕組みの知識」と「心のコンディション」も「同時に」叶えてしまう!  

「残り93%の信頼関係構築術」は あなたの心の環境の「安心と安全」を叶える!

現実的な方法です^^  

 

■世の中のコミュニケーションの在り方そのものを変える!

 

今まで読んできていただけたのなら…

あなたが人間関係で、

悩んだりストレスにしてきたり、

世間のモノサシでコミュニケーションに

「自信」が持てなかったり

嘘のない自分で

日常のコミュニケーションを楽しめていなかったり、

「恋愛」や「接客」「職場の人間関係」

うまくいかなかったのは…  

 

あなたが悪かったのではなく…

要するに、

心の仕組みを知らなかっただけ。

もう一つの知識が足らなかっただけだったのです。     

 

何はともあれ…「信頼関係」を作れれば

「人間関係」は8割方は終わりです。

 

皆さん、本当は

「人間関係」に困っているのではなくて…  

相手と「信頼関係」でない気持ちの循環状態でない」

という セルフイメージに悩んで、

自信を失っていたのです。  

 

そもそも…改めてシンプルに申しますと…

・コミュニケーションの本質とは何なのか?

 

・93%の領域の「人への関り」とはどんなことなのか?

それは、私たちが生まれた時 、親に願われた言葉に集約されます。  

 

「人の気持ちの分かる子に育ってほしい」(信頼関係)

「人に好かれる人になってほしい」(好かれる人育て)

 

それが「心の健康を保つから」です。  

 

これが本質ではないでしょうか^^ そんな大人に、

あなたは自身は、なれているのか?ということなのです^^  

 

■最後に。

人との暮らしの3大問題「心と対人と職場問題の解決に!」

「よりよく在ろう」とする幸せを。 心のウェルビーイング。(本当の幸せを追求する)

 

心のウェルビーイング「本当の幸せとは何か?」

誰かが悪いというわけでもなく… 私たちは教えてもらう機会がなかった、学び忘れた、そして間違った取り組み方や

大切なことに気づけずにいたということです。

 

  占いでもない、スピリチュアルでもない、雰囲気だけの自己啓発でもない、現場でしかたどり着かなった

「心理的根拠のある現実的な方法論」(Re:クリエイトマネジメント) 「現場では難しいことは使えない」を解決し

「捉えどころのないイマジネーションを誰にでも認識できるようにした」

現場で本当に使えるシンプルな方法。  

 

「受け止めてしまったセルフイメージを再び新しく創造し標準化させる」  

心取り組みの見える!私になれる。  

 

あなたの「心のマネジメント」を叶えます!

コロナ過にある今、心と対人と職場を「そもそも…」から見直す時です。

今、試みること「心を観る」時です。  

 

人生で生活していくうちの様々な状況の変化に対しての、

気持ちの切り替え」が必要な時は、これからだって

何度でもあります。  

 

知らないまま…

この先何十年もその度に

「受動的」にリアクションしますか?  

 

それとも、今すぐ、よりよく在ろうと

「能動的」に人生を創っていく力を手に入れたいですか?

 

早い段階で知っていれば、大切なあなたの人生を

「不必要な悩みに心が囚われる」ことがなくなります。

  勇気をもって一歩を歩もうとするあなたは… もうあなたは

悩みに囚われている人」ではなく、その経験を

楽しむ人」なのですから。

 

■必ずお読みください。

●ありのままスタイルの「世界観」
●しぐさの法則とは。(しぐさの法則ブログへ)

■内容・プロセスは公開しています。

●未来が見える!Re:クリエイトとは。(しぐさの法則ブログへ)
●生活に役立てる「カウンセリング」(しぐさの法則ブログへ)
●「心が健康で在るための」残り93%の会和術(しぐさの法則ブログへ)

■課題を通じて「未来のみえる私へ」
各種サービスはコチラ!

●サービス一覧
●未来のみえる「Re:クリエイト」カウンセリング
●「人に喜ばれながら愛される人の」残り93%の会和術
●「愛することと愛されること」の婚活を叶える!残り93%会和術
●リピートを叶える!接客のための残り93%会和術(準備中)
●従業員が幸せな儲かる経営コンサル(準備中)
●あなたと相手の「7つの領域からの取扱説明書」(準備中)
●自宅でコッソリ・隠れて実践。オンラインコンテンツ(準備中)

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

どうぞ!心のRe:クリエイトを。 あなた自身の課題を通して、手に入れてください。

 

「人との」暮らしの「どうしたらいいの?」を叶える!

「見える!分かる!取り組める!」

私の。心の。未来のみえる私へ

あなたとのご縁を…

心からお待ちしております^^  

 

人との暮らしの心のマネジメント。 心の経営コンサルタント。
接客心で取り組む。あなたの「モチベーションカウンセラー」の山本伸吾でした。  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人間関係の3大問題「人と心と職場」の問題を、たった2つの「心の仕組み」から8割方解決する!

今まで誰も気づかなかった現場人だからこそたどり着いた、シンプルな現実的な方法を提案しています。

これまでの概念を「在り方」から変える!
「自分で出来るカウンセリング」
「心が健康で在るためのコミュニケーション」
「職場の在り方改革」
に取り組んでいます。
接客心で取り組む。モチベーションカウンセラー。

目次
閉じる