てらこやパパの 「しぐさの法則」

喜ばれながら愛される。元接客のプロが教える!人間関係完全理解。大切なのは3つの感情カテゴリーだけ。

しぐさの公式



モノゴトには原理原則があります。


 

人間関係の悩みは、てらこやパパに聞け!

【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!

どうも^^

= Keep on Smiling =良き周りの人になりたいあなたへ。

<一歩先を行くコミュニケーション>

あなたにベストな心のコンディションを整える。
「人間関係のエキスパート」
コミュニケーションカウンセラー・「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。

ようこそ!しぐさの法則へ^^

 

コミュニケーションそのものの「考え方」から変えていく。

もう一つのコミュニケーションの形。

しぐさコミュニケーション。

「しぐさの法則」を見えるような公式に示しました。

 

今までのコミュニケーションとは、同じようでプロセスはまったく違うものになります。

しかし、本来、私たちはコミュニケーションをしているのではなく

「しぐさ」をしているのです。

しぐさの法則=「そもそも…」人間関係とは?

人間関係の「からくり」は、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】   Contents1 今まで誰も教えてくれなかった。もう一つのコミュニケーショ ...

続きを見る

 

量子力学、神道、陽明学(学問)など、モノゴトが産まれる自然の法則がありますが、

例えば、ビジネスにも、人間関係でも、人生の幸せにも、為替相場にいたるまで、不変の原理原則が存在します。

「根ざす大地があり、水があり、太陽があれば、自ずと植物は成長し、花が咲き、実を結びます。」

 

自然と実を結ぶ、自然の法則ということです。

「しぐさの法則」として、人間関係における不変の原理を「見える」ようにしました。

どうぞ、皆様の何かの気づきになれば幸いです。

 

しぐさの公式

しぐさの構造はどうなっているのか?

ここをまず、皆様には、しぐさのコミュニケーションをするうえで

「前提として」分かっていてもらいたいことです。

実際に、講座やセラピーなどで直接お伝えしなければ、なかなか実感として伝わりにくいので

それこそ非言語の感覚を文字だけでお伝えできませんが、ここでは感覚だけでもつかんでいただけたらと思います。

 

一般に「心」の動きは。

思考⇒ 感情⇒ 行動⇒ 相手の反応。

このように流れていきます。

 

相手の反応を変えるには、この流れのどこかを変える必要があります。
それは見ての通り最初の「思考」を変えることとなります。

でも、実際のコミュニケーションでは

その思考に対して、テクニックでカバーしようとします。

「人に気に入られる話術100選」「こうすれば人は動く」とかを覚えて使ったり。

これ自体は悪いとは思いません。それを実際に使って見ることだけでも素晴らしいことです^^

 

ただ、「しぐさの法則」とは、それがノウハウなのかノウホワイなのか?で目的が違います。

この構図では「行動」は「ねばならない」になりがちです。

行動をカバー」するためにノウハウを使うのであれば、表向きは「うまくいくこと」で、そうごまかせても…

あなたの心の状態は、何も変わっていません。

これは、一般的なコミュニケーションの構図です。

 

これに対して、「しぐさの公式」は。

感情(情緒)+イメージ(体感イメージ)⇒ 無意識⇒ 反応⇒ 動き⇒ 相手の反応。

 

ノウハウそのものを「なぜ?それをするのか?」というノウホワイで使います。

感情(情緒)+体感イメージが無意識に「どんな形で入っていくのか」を気づくために活用します。

一般的の方は「受動的」に感情で反応するのに対し。

しぐさは「能動的」にそこを取りに行くという感じです。

 

相手がどう感じているか?どう受け取っているか?相手の感情を推測してみる。

また、あなたの喜怒哀楽や「五感」を通して、どう感じるか?どう受け止めたか?

 

つまり、「心の状態を整える」ために使い、「反応を変えるため」にあるのです。

 

感情(情緒)+体感イメージとは、

ものの見方とか世界観、価値基準などの、モノゴトをどう見ているかのコンディション「状態」を指します。

※補足
感情(情緒)+体感イメージがすべて無意識に体感イメージとして入るわけではありません。
あるポイントから、入るものと入らないないパターンに分かれます。

 

しぐさとは「行動」と言うより「反応」です。

「ストレス」があるということは原理原則(自然の法則)に従っていないか、
そもそも自分の状態から生みだすものが誤っている場合にしかありません。

つまり、思っていることと、やっていることに差異があるということです。

 

とっても大切な注意ポイント

心の健康のお悩みでメンタルケアにお世話になることはあると思います。
気をつけなければいけないのは、うつでもない人が流れ的に来院してしまうことで、「自分は精神的にダメージを持っている人」という体感セルフイメージになってしまうことがあります。僕は前職のお客様の相談で幾度となくその逆に無意識に入ってしまうパターンを見てきました。「頑張らなければいけない」は「自分は頑張らない人」という暗示に、「頑張らなくていい」は「頑張らなくていいという正当化」に、頑張りすぎている人には有効ですが…逆に「無意識に思い込みを固定してしまうことがあります。しぐさの公式からすると体感イメージというのは重要な位置づけとなります。注意を払わなければならない所なんですが、ほとんどの心を扱う仕事でこの部分が抜け落ちている場合があり、気をつけなければなりません。

しぐさの法則は、まったく逆の立場を取ります。そもそもあなたを病んでいる人とは扱いません。実際、私自身も「軽うつ」と思いこまなかったことで抜け出せました。目線を180度変えたのです。

あなたは心のコンデションをあなたのベストな状態で保つ人です。

そのための方法として、あなたは「そんな人ならどう行動するのか?」というシミュレーションを通じて、体感イメージを能動的に取りに行く人です

問題は心の状態にあって、差異がある体感イメージが問題であるという立場を取ります。能動的であり、現実的方法を提供しています

 

ノウハウでカバーすることは、差異がある状態でのことです。

ノウホワイは、差異の無い状態にすることです。

ノウハウでカバーしても、いつまでたっても、あなたは「気を使う人」エネルギーの一方通行であって、ストレスの無い状態ではなく、消耗してしまいます。

ノウホワイを問う人は、心の状態、自然体の反応として「心配り」エネルギーの循環をさせることができます。

 

あなたは自分をコミュニケーションの名手に仕立て上げようとしてませんか?

部下に対して、子どもに対してそうしていないでしょうか?

人間関係は「シミュレーション能力」です!

私たちが「現実的」に現象を取り組むのは「動き」です。

動きを体感として身につけていきます。

そのことを、「しぐさの法則」では、シミュレーションという模擬訓練することを指します。

目的は、あなたの心の状態を最適なものにするための、シミュレーション、推測と体感です。

「動き」から入り、相手の反応で試し、くるっと回って、差異のない「反応」を変えていきます。

それが、言葉や考え方だけで、一瞬で変わることもあります。いわゆる「気づき」というものです。

 

■人間関係の原理原則

モノゴトには必ず「原理原則」「自然の法則」があります。

スポーツでも必ずゲームの「ルール」があります。

そして、人間関係にも「ルール」が存在します。

世の中には、ルールを知っている人と

ルールを知らない人と2通りに分かれます。

「ルール」を知らなければ「ルール」に支配されます。

つまり今まで私たちは人間関係の「ルールを知らずに」プレーしてきたことになります。

「ルール」を知っている人だけが、ルールの中で「ゲームを作っていける」のです。

 

また、ルールのためにあなたがいるのではありません。

あなたのために「ルール」があるのです。

あなたのために「しぐさの法則」は存在します。

「知らずに」ゲームをするのと、「知っていて」ゲームをするのでは、あたりまえですが結果は違います。

 

 

この公式の最適な活用をし、心のコンディション(状態)を整え、シミュレーション(推測・体感)を通して、良き周りの人になれるような対人関係を身につけましょう。

 

講座や個人カウンセリング等で詳しく教えています。

サービス

サービスのご案内です。 現実的な方法で、あなたの人間関係の「見える世界」を 実際に変えていくサービスです。 SHIGUSA SYSTEM MAINTENANCE SUPPORT   Cont ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! してね^^

Twitter でフォローする

おすすめ記事

1

人間関係の「からくり」は、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】   Contents1 今まで誰も教えてくれなかった。もう一つのコミュニケーショ ...

2

モノゴトには原理原則があります。   人間関係の悩みは、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】 どうも^^ = Keep on Smiling = ...

3

西広島タイムスさんでは2019年1月から12月まで 毎月「子育て応援ページ」として子育てに役立つ情報を 週ごとに掲載する紙面が始まっています。 心のコンディショニングを育てる基本的プログラム。 &nb ...

4

【人間関係の心の問題を、根本原理から現実的な方法で解決する!】   「相手は変えられる…」=「心のからくり」を知らないから人を変えられない。 「夢や、やりたいことが見つかる!」=「快」状態の ...

更新日:

執筆者:shingo

Copyright© てらこやパパの 「しぐさの法則」 , 2019 All Rights Reserved.