てらこやパパの 「しぐさの法則」

喜ばれながら愛される。元接客のプロが教える!人間関係完全理解。大切なのは3つの感情カテゴリーだけ。

イメージ 世界感 状態 考え方

心のコンディショニング(状態)の本当の威力!

更新日:

どうも^^

人間関係のエキスパート
「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。(@terakoyapapa)

 

人間関係の結果は、無意識にある「あなたの状態」にある!

 

人間関係において、「心の状態」を整えることがいかに大切なのか?

「しぐさの法則」では、ここを最適な状態を保つことを教えています。

日常で感じる「ストレス」そのストレスが一瞬で変わる!

それほど、心のコンデショニング「状態」の威力はスゴイのです^^

 

感覚をわかりやすくつかんでいただけるよう。

ストーリー風、ころころ「心」のパターンを2つ用意しました^^

あなたの手助けになれば幸いです^^

 

幸せ感覚の威力 ころころ「心」

 

ある日、あなたと、お母さんが、学校の「学校の成績」の事でケンカになりました。

母「もっと!しっかり勉強しなさい!」

あなた「うるさいな~!分かってるよ!」

母「じゃあこの成績はなんなのよ!」

あなた「これでも頑張ったじゃん!」

 

お互いイライラ状態で、なかなか終息するようにありません^^

 

すると、突然お母さんの携帯が鳴り、不機嫌イライラのまま電話に「はい!!!(イラ)」と出ます。

しかし、その電話は「担任の先生」からです。

すぐに「イライラを押さえ」…「あら♫先生お世話になります」と状態が変わります。

「このままではご希望の大学には…」

内心は、「そら!やっぱり!」とイライラがマグマのように沸々と…

 

電話を切ると…

母「だから!勉強しなさいって言ってるじゃないの!!!」

 

しかし、そんなことは、あなたも分かっています。

まだまだ努力しないといけないことも、成績を上げないといけないことも…

なかなかモチベーションが上がらない自分にも負い目を感じています。

 

でも、そんな言い方されたら…「素直に頑張る」なんて言えないのです。

あなた「うるさいな!ほっといてよ!!!」

 

お互いが、イライラ状態が続きます。

 

しばらくすると、玄関の「チャイム」がなります。

母「誰か来たよ!出てきなさい!」

あなた「なんで私が行かなきゃいけないのよ!」

でも、しょうがないので不機嫌イライラのまま玄関に向かいます。

 

ドアを開けると、そこには、前から好きだったAくんが…「えっ???」

Aくん「突然ごめん!前からキミのことが好きだった!付き合ってくれ!そして同じ大学に進もう!」

 

あなたは、全身を突き抜けるような衝撃を受けています。

心はドキドキ…どんな感覚になってますかね^^

あなたの思いも告げたあと…

そして、再びお母さんと対峙します。

 

少し前まで、イライラバリバリ状態の2人です。

 

のはずが…

あなた「おかあさん!わたし!絶対大学合格しちゃう!!!頑張るね!」

それも、めっちゃ笑顔で…(笑)

イライラなんてどこ行っちゃたんでしょう?

母「わ、わ、分かってくれればそ、そ、れでいいのよ…」

あなた「うん♪さっ!勉強しよ~と^^」

 

ころころ「心」てな訳です^^

 

幸せ感覚の威力 どちらの状態が勝るのか!

ある人の会社での出来事です。

毎日のように…その人に、嫌味やひどい言葉で攻撃してくる上司がいます。

「仕事だから…」とその人は、その小言に耐えることしか出来ません。

 

力の力学でいえば、その上司のメンタルプレデター化した「ダークエネルギー状態」に対して

受動的」エネルギーのその人に勝ち目がありません。

やられっぱなしです。

 

しかし、そう過ごしているうちに、あるとき副業で毎月30万ほど入ってくる予定になったそうです。

「マジか!やった!これで今の仕事と合わせて毎月60万になるぞ!」

「どこいこっかな^^」「何食べようかな^^」「なんでもない日に彼女にプレゼント送っちゃおうかな~♪」なんて…

いろいろ楽しみが増えたみたいなんです^^

 

次の日、いつものようにその上司が、小言を言いにあなたの前にやってきます。

でも、楽しみが増えたあなたには、その上司の小言が

「ルルルルルル~♪」としか聞こえなくなったそうです(笑)

 

「楽しみ」というあなたの「能動的」なエネルギーが、上司のダークエネルギーを、はねのけた瞬間です。

喜怒哀楽の効用と「しぐさ」セラピーのヒミツ

どうも^^ 人間関係のエキスパート 「しぐさ」セラピストのてらこやパパです。(@terakoyapapa) 普通に会話などで使う「喜怒哀楽」 喜怒哀楽が激しい。 喜怒哀楽が表に出ていない。 喜怒哀楽を ...

続きを見る

 

また、このようなパターンでなくても、その上司が「3日後定年退職」で職場を離れることになっていたら…

あなたを苦しめるその上司が、3日待てば辞めるのです。

また、あなたの「状態」も違ってくるのではないでしょうか^^

 

つまり、実は、悩みのそのものは「自分の状態そのものに悩んでいた」と言うことです。

そのものの現実を、どう受けて、どう考えていた、状態だったのか?

 

もちろん、仕事上の注意については、しっかりと対応しなければなりません。

でも、メンタルプレデターのようなただ単に、その人の「欠乏状態」に対して、満たそうと攻撃する人に対しては、それに答える必要は、あなたにはありません。

そのダークプレゼントを、手を後ろに回し「受け取らなければ」いいのです。

受けとらない(リンク)

 

クレーマーやすぐに批判をする人は、心の欠乏症にある場合がほとんどです。

そんな「状態」にあるのです。

欠乏しているから、たとえ「批判返し」でも満たそうとしてしまいます。

ただ、そんな人も「満たし方」を知らないだけなのです。

 

心のエネルギーが満たされている人で、そんな人はほとんどいません。

正直「どうでもいい」からです。

そして、心地いい状態を知っている人は、そのエネルギーに傾くことを無意識で避けるのです。

 

心は、ころころ「心」です。

幸せ感覚の威力をつかんで、強い状態でいてくださいね。

 

そこに役立つ情報も、ブログや講座や個人カウンセリング等で伝えていきます。

では、てらこやパパでした^^

この記事が気に入ったら
いいね ! してね^^

Twitter でフォローする

おすすめ記事

1

人間関係の「からくり」は、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】   Contents1 今まで誰も教えてくれなかった。もう一つのコミュニケーショ ...

2

モノゴトには原理原則があります。   人間関係の悩みは、てらこやパパに聞け! 【人間関係の心の問題を根本原理から現実的な方法で解決する!】 どうも^^ = Keep on Smiling = ...

3

西広島タイムスさんでは2019年1月から12月まで 毎月「子育て応援ページ」として子育てに役立つ情報を 週ごとに掲載する紙面が始まっています。 心のコンディショニングを育てる基本的プログラム。 &nb ...

4

【人間関係の心の問題を、根本原理から現実的な方法で解決する!】   「相手は変えられる…」=「心のからくり」を知らないから人を変えられない。 「夢や、やりたいことが見つかる!」=「快」状態の ...

-イメージ, 世界感, 状態, 考え方
-, , ,

Copyright© てらこやパパの 「しぐさの法則」 , 2019 All Rights Reserved.